teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


うぅ☆様へ

 投稿者:管理人  投稿日:2005年10月 7日(金)21時53分29秒
  誰もが完全に直るとは言えません。が、以前よりは改善された、とのお言葉はよく頂きます。
因みに9月17日付けで、宇田先生宛に頂いた、世田谷区の江戸様からのお便りを紹介させていただきます。
宇田成徳様 「健康ふりかけ」愛用させていただいております。毎日欠かさず8袋食しているおかげで、アトピーの症状が格段におさまっております。毎年、これから空気が乾燥してきますと、少しずつ症状が出てくるのですが今年は正に「健康」に過ごすことができそうです。合わせて「親孝行」の実践も少しずつ行っており何か目に見えない大きな流れが変わりつつあると実感いたしております。宇田先生ありがとうございます。感謝致します。ご多忙のことと存じます。時節柄お体大切になさってくださいませ。
 
 

金田直樹さまへ

 投稿者:管理人  投稿日:2005年10月 7日(金)21時22分22秒
  いつも健康ふりかけをご愛用いただきありがとうございます。
宇田先生が開発された芋焼酎「百薬の長」「都城の宴」は弊社でもお受けいたしますが
http://houmeishu.jp/ で直接申し込めます。塩まき農法で育ったサツマイモを使って造られた焼酎で大変ご高評いただいています。
弊社同様よろしくお願い申し上げます。
 

>HP管理人さん

 投稿者:うぅ☆  投稿日:2005年 9月15日(木)14時05分26秒
  食べ続ければアトピー治りますか?!  

(無題)

 投稿者:水野  投稿日:2005年 9月13日(火)14時38分44秒
  「アトピーマガジンのお店」というのを、どなたかご存知ありますか?  

有りますか?

 投稿者:金田 直樹メール  投稿日:2005年 9月 9日(金)11時31分9秒
  健康ふりかけのおかげで家内の便秘がすこぶる快調になってきました、ありがとうございました、宇田先生からの通信ですばらしい芋焼酎が出来たとのこと、そちらで買えるのでしょうか?教えてください。

http://www.sot.jp

 

HP管理人です。

 投稿者:管理人  投稿日:2005年 9月 5日(月)14時14分8秒
  宇田博士の健康ふりかけ掲示板にアクセスいただき、有難うございます。
うぅ☆様のご質問ですが私の経験上まれにそのような方もおられるようです。
けれども継続してお使いいただいているうちに体調が良くなったとお聞きします。当の私も食べ初めて(3年前)数日はお腹が張ったような感じがしました。(1日に3袋から4袋使いました)がその後は慣れてきました。基礎的な体力がついてきたような感じがします。私も以前はよくかぜをひき、必ずのどにきて声が出なくなることが良くあったのですが、ここ数年ふりかけを食べ始めてからはかぜをひきかけてもひどくならないうちに治ります。風邪クスリともご縁がなくなりました。また、宇田先生の考え方、何事も前向きに捕らえる稽古をしようとがんばっているところです。(こちらはなかなか進みませんが)
ちなみに宇田先生のアドレスは変更されてます
uda1939@gaia.eonet.ne.jpです。
 

質問です。

 投稿者:うぅ☆  投稿日:2005年 8月16日(火)01時43分59秒
  私は「健康ふりかけ」を食べ始めてまだ3日目くらいです。ちなみに私はアトピー性皮膚炎があります。
このふりかけを食べる事によって、体が改善していく過程で、一時的に症状が悪化する(多分、体内の毒素を出している??)場合もあるのでしょうか。
この質問をしたくて宇田先生にメールを送ってみたのですが、2003年付けの記事に載っていたアドレスだったのでもう古いのか、送信できませんでした。
どなたか、経過の様子など分かる方がいらっしゃいましたら、教えていただけないでしょうか。
よろしくお願いいたします。
 

結果気になります

 投稿者:keiko  投稿日:2005年 5月10日(火)10時57分42秒
  3月22日投稿された「おやじばんざいさん」、その後の様子はどうですか。
気になります。
 

すごい・・・

 投稿者:おやじばんざい  投稿日:2005年 3月22日(火)19時24分51秒
  昨年の秋から家内と毎日3個ずつ頂いてます。すすす・・・すごい!!毎年冬場には必ずかぜをひいて2、3日ダウンしてたのが今年は殆んど元気。かぜをひきかけてもすぐに直る。家内は出産後花粉症で苦しんでいたのが今年は、症状が全く出ず。健康増進にと思い続けてきたのが良かったのか美味しい上に効果的。宇多博士アリガトウ。  

口臭も!?!②

 投稿者:高倉利幸メール  投稿日:2005年 3月10日(木)16時29分10秒
  この“B.T.B試験紙”には、思い出があります。
私が、治療の世界に入る以前の話です。

私の父親が63歳の時、呼吸困難から検査を受け、肺ガンである事がわかりました。
すぐに、弟が医師として勤務する県外の病院へ入院し、開胸手術を受けたのですが・・時すでに遅く、ガンの病巣に手を入れる事も出来ず、そのまま縫合。
私は、立ち会う事も出来ない状況でしたので、弟からの報告に愕然としました。
「兄貴!覚悟せいや!今年の夏は越せないぞ!」と。56豪雪の1月でした。
実は、当時、父親に逝かれては困る大変な事情があったのです。

父は手術後の傷が癒えるのを待って、退院してきました。
そして、県立の病院にコバルト照射と抗がん剤の治療のために通院治療が始ったのですが、
私としては≪現代医学の最先端の治療を受けたところで,6ヶ月・・それなら、どうにかして止めさせなければ!!≫と、真剣に考えていました。
(私の学生時代、食養生に関して本を漁ったことがありましたので)
・・・・・
そして、数回の通院後、父親が「照射すると,身体が辛い!髪の毛はバリバリになってきたし・・・」と、言い出したので、これ幸いに「じゃ~止めよう!その代わり、食事療法に切り換え様」と、提案し、一切の抗がん剤も中止しました。
家族中で、徹底的に食事内容を切り換えたのです。
(獣肉は一切取らず,“全体食”のできる小魚類。玄米は少々無理だと考え、麦飯を加えて、海草類,根菜類、色物の野菜類を中心に、また、化学調味料を一切使わず、砂糖もハチミツに・・・・・そのハチミツも、脱色・脱臭していない・・ミネラルやビタミン類が失われていない物を・・)

そして、その時、検査指標として、B.T.B試験紙で唾液のpHを測定するようにしました。
この方法は、当時,交流のあった、ある農学博士の先生から教えて頂いた方法でした。

そして、最初の頃,B.T.B試験紙が黄色いままだったのが、少し,色がつき始め,幾分アルカリ側になるに従い・・・・越せないと言われた夏の土用を過ぎる頃、体重は増加に転じ、血色はよくなりだしました。
私は、≪これでいける!≫と、確信。
そして、1年を過ぎる頃、仕事にも復帰出来るようになりました。
父と、ひと悶着の上、問題も解決・・他人に迷惑をかけることもない状況に落ちつき・・・
そのまま、2年が過ぎました。

“喉もと過ぎればなんとやら”で、また、次第に元の食生活に戻り始めた頃・・・・
丸2年経過した冬、少し風邪気味になり・・・担当医師が県内の病院に転勤してきたということで・・・
この際だから、肺ガンがどうなったのか検査しようということになりました。
検査の結果は、無くなってはいないが、大きくもなっていない、共存状態である、と。
そして、「元気になったことだし、この際,ガンを叩いてしまいましょう!少し高いですが良い薬もありますし・・」
と、始まってしまったのです。

その時の私は,≪ああ!これでダメだな!≫と、直感。
しかし、その時の父親は、私の言うことより、弟や担当医の言いなりになっていました。
(私には、もう問題となる一件は解決していましたので、無理には言いませんでした。)

そして、丁度,丸6ヶ月・・父は逝きました。
現代医学の見通しは凄い!と逆に感心したものです。

今思えば、父も、“健康ふりかけ”と、現在の私の治療法があればもっと長生きできたかも知れません。
何を言っても“あとの祭り”ですが・・・・・。

*******

今、私の知る限りの人に“健康ふりかけ”を勧めています。
 

レンタル掲示板
/6