teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


パソコンの仕事

 投稿者:管理人  投稿日:2018年 7月18日(水)14時33分31秒 softbank060111036227.bbtec.net
返信・引用
  エルシードに体験入社して今日は3日目になる、パソコンの仕事だそうだ、特に辛いことも無いようだ。

ここには金曜日までの5日間の予定とのこと、次女は他社にも仕事体験したいらしいが、パソコンを使った仕事は、ここくらいの様だ。

他社は、スーパーの品出し、ホテルの掃除係・ベッドメイキング‥‥。

次女は体力は無いので、パソコンを使った仕事は向いていると思うのだけど。
 
 

明日から

 投稿者:管理人  投稿日:2018年 7月15日(日)20時30分10秒 softbank060111036227.bbtec.net
返信・引用 編集済
  次女は1週間ほど前に就労継続支援A型『エルシード』の面接を終え、明日から体験入社する。

そこは1ヶ月に8日間休みがあるが、月~金の祝祭日は出勤するそうだ、勤務時間は結芽(ゆめ)
より1時間ほど早く終る。

しばらく通って両者とも良ければそのまま勤務する事になる様だ。



ガンバッテ‥とは言いたくないな、無理しなくていいよ、と言いたい。
 

面接の用意

 投稿者:管理人  投稿日:2018年 7月 3日(火)12時57分15秒 softbank060111036227.bbtec.net
返信・引用 編集済
  一昨日の日曜日に次女と足利の就労継続支援A型『エルシード』に車で行く練習をする。


次女は前回エルシードに会社見学に行った時は、ワークサポートの方の車に乗せてもらったので、
道は覚えているが、一人では不安があるようだ。


次女の運転で、行きに一ヶ所左折すべき所を真っ直ぐに行ってしまい、もう一度間違った所までもどり、
やり直した、その他は間違わずに自宅まで往復できて、自信がついた様だ。



近々そこに面接の予定で、今日は面接用の服を買いに行く予定。

面接すれば、ほぼ決まりの様で今月中旬頃から勤務するつもりの様だ。




人間、新しい環境(会社・仕事)になれるのは大変と思う‥‥‥無事なれるのを祈る。

 

会社見学

 投稿者:管理人  投稿日:2018年 6月25日(月)13時54分49秒 softbank060111036227.bbtec.net
返信・引用 編集済
  先週は次女がワークサポートの方と2社の会社見学に行く。

就労継続支援A型が1社と一般会社の障害者枠の1社で、
今週はもう1社一般会社に行く予定だが、先週行った就労継続支援A型の『エルシード』に面接に行くつもりのようだ。


エルシードは足利だが家から車で25分?くらいで、次女の希望のパソコンを使った作業もあるようで、次女に合うと思う。

エルシードをざっとネットで見ると、代表者の塚越正英氏は多方面の事業を経営している様子で、
少しビックリ、その中で、楽天で子供服を販売しているので、その係になれば良いかな‥‥
などと勝手に考えています。

さて、どうなるかな‥‥。



エルシードのサイトは、http://elceed.net/
 

次女の職業訓練

 投稿者:管理人  投稿日:2018年 5月29日(火)14時15分59秒 softbank060111036227.bbtec.net
返信・引用 編集済
  新前橋にある会社での次女の職業訓練の話はストップしたままなので、
結芽ではワークサポートの方と相談し、職安にある資料から太田とその近辺の会社で職業訓練を受け入れてくれる所を探し出し、数十社ある中から次女はそのうちの3社を受ける方向。


それはスーパーの品出しのような仕事らしいが、そのうちの1社はパソコン入力の仕事だが
採用条件に肢体不自由者と記入してあるので本来は違うのだが、ダメ元で聞いて見るようだ。


次女は睡眠障害なのだが、広い意味の精神障害に当たるようで、採用する方も心配なのかと思う、
親として見ていると、凶暴になるようなことは一切ないが、ストレスには少し弱く泣き出したりする事は稀にある、しかし能力は高く(管理人より‥‥)見合った仕事なら十分働く事が出来ると思う。


カウンセリングは週1回通っていて、今後も通うようだが、採用する方としては『カウンセリングに通っている』と聞くと状態が悪いのかと思うのかも。


受ける3社の返事はどうか‥‥。







 

最近の長女

 投稿者:管理人  投稿日:2018年 5月17日(木)14時42分20秒 softbank060111036227.bbtec.net
返信・引用 編集済
  長女は今、週3日HOMEに通っている。




今年から家を出る時間が50分位遅くなったのだけど、彼女の体力では、週4日は無理そう、

それと、HOMEの給与支給条件が変わって、休まず来る人に手厚くなり、休む日が多い人には薄くなって、

手取りが以前より減り、長女の行く気に影響しているようだ。





最近長女は、HOMEで一緒の若い同僚(ボーイフレンド?)と、パソコンでライン電話をしている。

いわゆるテレビ電話で、その方は脳に病気による軽い障害があるそうで、

管理人も半年ぐらい前に、館林の施設のフェスティバルでお会いしたことがありますが、

フランクな感じの方でした、長女とはゲームなどの話題で話が合うそう。




管理人としては、長女も友達が出来て良かったと思う。





長女も次女も無理しないで、マイペースで生活すれば良いと思っています。

 

大人のひきこもり講演会に行く

 投稿者:管理人  投稿日:2018年 4月30日(月)18時10分0秒 softbank060111036227.bbtec.net
返信・引用 編集済
  講演会に女房と二人で行く。


会場には10分ほど遅れて到着、村の集会所の様な小規模の公民館で、
司会者の講師紹介が始まっていた。


司会者が参加者への注意として、この会場での写真撮影・録音・話の口外をしないでもらいたいそう。


なので講演内容は記入いたしませんが、娘さんの不登校の始まりから、パスの会のこと、自身の健康状態、
エトセトラ‥‥でした。(ここまでなら許してくれるかも)。




40分位佐々木さんがお話して休憩になりました。




休憩中女房は、たまたま隣に座った女性と色々お話をしていた(母親と若い男性)、
その方は、病院の廊下にこの講演会のお知らせが貼ってあるのを見て参加されたそう。




休憩中トイレ前で佐々木さんに会った女房は、挨拶して主人と来ていると言ったそう。




その後、後半の質疑応答が始まる、いくつか質問があり、佐々木さんが答えておりましたが、
質問者は少なく、中々質問をしにくい面があるのかと感じる。




参加者は、30名未満だったかな、やはり母親が多い感じでした。




予定通り5時に終了して家路に。




あとで、女房にこの講演会で一番印象に残った話を聞いたら、

『ひきこもりの子を持つ親は、その子が安心して生活出来る家庭を作る事が大事』

と言ったところ‥‥‥‥と。



管理人は反省する、むかしむかし若い二人はケンカばっかしの時代があったので。










余談、

休憩中、管理人は、佐々木さんに歩み寄り、『太田の〇〇です、電話いただきありがとうございます、今日は女房と来ました』と、


佐々木さんは、笑顔で、『いらっしゃい!』、そして、『あれ?、(以前より)太ってないですか?』と、


管理人は、『しょっ!、食欲を抑えられないのです!!』と。










※下記の画像は講演会にて配られたパンフレット(1枚を上下2枚で撮影)、今後の日程が記入してあります。


 

職業訓練 中止?

 投稿者:管理人  投稿日:2018年 4月20日(金)11時32分29秒 softbank060111036227.bbtec.net
返信・引用 編集済
  次女の職業訓練の予定の会社から、

新人の教育担当者が家庭の事情で休む事になった‥‥と延期になる。




しばらく待ってみよう。


 

職業訓練

 投稿者:管理人  投稿日:2018年 4月14日(土)13時53分8秒 softbank060111036227.bbtec.net
返信・引用 編集済
  新前橋にある会社で次女の職業訓練の予定があるのだけど、
その会社が多忙で受け入れが遅れているようだ。

その後の話では、2週間位来てもらって、社員として採用するかどうか決めるそうだが‥‥‥。



次女はその会社に、週4日勤務希望と伝えている、
会社に行きながら週1回のカウンセリングを受け、カウンセリング後の空いた時間は結芽(ゆめ)に
行くつもりなので。





結芽では、仲の良いボーイフレンドも出来て、休日に遊びに出かけたりしている、

今、次女は30代でやって来た青春時代なのかも‥‥‥。

次女よ、『青春を謳歌!』してください。




※次女は小学校2年冬から不登校が始まり4年生位から全く学校に行かなくなり、
一時太田市の教育研究所に行っていたものの、それも行かなくなり、
数年前までいわゆる『ひきこもり』でした(家族のみの関係)。










 

講演会のお知らせ

 投稿者:管理人  投稿日:2018年 4月11日(水)21時57分35秒 softbank219058115069.bbtec.net
返信・引用
  第1回「大人のひきこもり」家族会講演会

日時 2018年4月29日日曜日 午後3時~5時

会場 伊勢崎市・赤堀町曲沢公民館

内容
「大人のひきこもり」家族会代表の佐々木さんが「子のひきこもりと共に生きるということ」と題して
講演する。

参加費 1家族200円、本人のみの参加は100円。

申し込み 不要(直接会場へ)








管理人から一言、

佐々木さんは、むかし病気で生死をさまよい、奇跡的に回復された方です、
どの様なお話が聞けるのか、楽しみです。




※この講演会については情報が入り次第追加や修正をしますので、引き続きご覧ください。
 

上毛新聞社

 投稿者:管理人  投稿日:2018年 4月 9日(月)15時09分29秒 softbank219058115069.bbtec.net
返信・引用 編集済
  『大人のひきこもり』の講演会の情報がネットに出ているかも‥‥‥と思い検索してみた、


すると上毛新聞のサイトに出ていた。


見ると、『開催日時 2018/04/01~2018/04/01 』と記入してあり、


えっ!、もう終わってる!と、ビックリ!!!。






いやまてよ、これ間違っているのではないか‥‥‥と、上毛新聞に問い合わせメールする。


管理人:『大人のひきこもりの講演会ですが、開催日は4月29日ではないでしょうか?』



2時間ほどして、



上毛新聞メディア速報部:『ご指摘の通り、開催日は4月29日でした。日にちの入力ミスで、
大変申し訳ございません。修正いたしました。今後、ミスのないように注意いたします。』





やっぱり‥‥‥‥‥‥よかった!。




上毛新聞の『大人のひきこもり』講演会です(空欄が多いけど今後記入されるのかな?)。
https://www.jomo-news.co.jp/event/detail?q=id:qNbG3Eq






 

大人のひきこもり講演会

 投稿者:管理人  投稿日:2018年 3月21日(水)18時22分1秒 softbank219058115069.bbtec.net
返信・引用 編集済
  佐々木さんから電話が来る、元気な声だ。


伊勢崎の曲沢の公民館で『大人のひきこもり』の講演会を4月29日午後3時~5時に行うとのこと、
管理人は『しばらくです、ぜひ行かせてください‥‥』と返事をする。
(この講演会については後日詳しく記入します)。


佐々木さんに会ったのはもう20年以上前かな、
管理人がパスの会(主宰:山口実)の講演会に高崎に行った時、
スタッフとして手伝っていました(不登校の娘さんのお母さん)。





1998年『崎尾英子さん講演会』が、太田小児科医会主催・太田市総合健康センターで行われると聞き、
太田金山親の会もお願いして便乗させていただき、近隣の親の会関係にもお知らせしたら、
山口さんと佐々木さんが一緒に来られました。


講演会は立ち見も出るほどの超満員でした、質疑応答の最後には山口さんが質問し、
崎尾さんが答えてつつがなく終了。


終了後、廊下の角に立って居られた崎尾さんに、
親の会からお礼ですと家内が菓子折りをお渡しし、
笑顔いっぱいにて受け取っていただきました。


ロビーに戻ってくると、
山口さんが『ちがうんだ!、ちがうんだ!‥‥』と、うめき声を上げていて、
佐々木さんが『アーン!、アーン!』と、しきりになだめていました、


あれ??、


どうやら山口さんは、質問に対しての崎尾さんの答えが山口さんの考えと噛み合わず、
大きなストレスを感じていた様子でした。






パスの会は5~6年前に終わりにしたようだ(後継者?のネットで見ただけだが山口さんとスタッフの高齢化と
書いてあった)、管理人は、ここ10数年くらい親の会活動から離れていたのでパスの会の終了は知りません
でした(山口さんはまだ高齢とは思えませんが、活動はそれなりに大変だったのでしょう)。



管理人はパスの会の講演会等に数回参加し、色々学ばせていただきました。
また太田金山親の会の集まりに山口さんに講師として来ていただいたこともあります(感謝)。


山口さん・スタッフの皆さん、長い間お疲れ様でした、ありがとうございました。




 

パソコン教室終了

 投稿者:管理人  投稿日:2018年 2月11日(日)16時12分19秒 softbank219058115069.bbtec.net
返信・引用 編集済
  次女がタカラパソコン教室を終了した。


10ヶ月ほど前に次女専用に14インチのノート型パソコンを購入し、
長女のアドバイスで操作していたのだけど、
マイクロソフトのトレーニングで正式に学習し、エクセルとワードの技術を習得。


パソコン技術を習得したものの、障害者にはパソコンを使う仕事は中々求人が無いようだ、
でもこれからの人生で何らかの役には立つかと思う。


終了おめでとう。





追……先日、管理人が判らない事を次女に聞いて解決しました、
管理人はパソコンやインターネットの事は最低限のことしか知らないので、
判らないことがあると娘たちに聞いています。 感謝。
 

疲れかな?

 投稿者:管理人  投稿日:2018年 1月 4日(木)14時20分10秒 softbank219058115069.bbtec.net
返信・引用
  12月末に次女が風邪を引く、年末年始は寝たり起きたりである。

色々やって疲れが出たかと思う、今日1月4日から結芽(ゆめ)が始まったけど休む、明日は行くそう。

12月に、ワードの受験(合格した)や、新前橋の会社に一人で電車に乗り、現地で結芽の職員とワークサポートの職員と合流して会社見学(面接)と、決して体力に余裕がある訳でない次女にとって、疲れたと思う。

1月から3月までは、大きな予定は無いのでマイペースでやって体力を回復してほしいと思う。

4月~5月と2ヶ月、その会社で実習(仕事)をする予定、そのままその会社に採用される事もある様だが、通勤に時間が掛かることもあって、次女の体力では続くかどうか。

家から20~30分くらいで通える職場があれば良いと思うのだけれど……。

 

メンタルクリニック

 投稿者:管理人  投稿日:2017年12月13日(水)13時25分6秒 softbank219058115069.bbtec.net
返信・引用 編集済
  長女と伊勢崎のもろメンタルクリニックに行く、
ここには1年以上通っている。


県立の精神科に次女と一緒に通っていた長女は医師と合わず(長女と次女では医師が違う)、行かなくなっていたのだけど、群馬県発達障害者支援センターで、このクリニックを紹介される、だが予約が中々取れないと聞いていて、実際、電話受付日に家内と固定電話と携帯で掛け続けて20分位でやっとつながって予約が取れましたが、募集人員に達すると締め切るそう。


そこは、ご夫婦とも医師の様で、ご主人が精神科で、奥様(30代後半位)が発達障害を担当しているようです、長女は奥様に見てもらっています。


いまのペースは、2ヶ月に一度で、午前の予約時間前に着くと程なく呼ばれ、10分ほど近況など話して、薬を処方されて、隣りの薬局に行って薬を購入して終了です(私の車での送迎で)。


帰りには、近くの西友にて買物をして帰ります、以前はクリニックに行った日は、HOME(ほーむ)を休んでいたのだけど、最近は午後にHOME(ほーむ)に行く様になり、HOMEもすっかり慣れた様子。


HOMEは、来年1月から午前9時から3時になるようで、今より1時間短縮されるとのこと、長女は今は週3日だけど、週4日いくつもりの様だ。


無理しないで、マイペースでいきましょう。







 

新前橋まで行く練習

 投稿者:管理人  投稿日:2017年12月13日(水)12時54分6秒 softbank219058115069.bbtec.net
返信・引用 編集済
  次女と新前橋にある会社まで電車で往復する練習をした。


その会社で来年4月から2ヶ月間、職業訓練(アドビ・イラストレータで仕事をする)をする予定があるのだけど、『見学にいらっしゃい!』と言われているので近いうちに次女が一人で行くので。



一人で電車に乗ったことの無い次女は、電車の乗り方を知らない、もちろん親と乗ったことはあるけど、親について行っただけだから、今回乗り方をすべて一から教える。


家から二人歩いて駅に着き、切符の購入を教えながら購入して入場、電光案内盤に行き先や発車時間やホームの番号が表示してあること、表示を見ながら、ホーム番号(X番線ホーム)を見て行けば電車の来るホームに行けることなどなど。


伊勢崎で乗り換えて両毛線に乗る、そして新前橋に着く、あらかじめネットから印刷した地図を見ていたので、スイスイ行ける、その会社のビルはすぐに判る、その入口近くまで行ってみる、受付の女性がいるのが見える、そこまでで目的は終了、帰ることとする。



帰りは新前橋駅の1階の軽食堂で軽く食べて、来た道順に帰る。


 

ワード合格

 投稿者:管理人  投稿日:2017年11月 1日(水)11時01分24秒 softbank219058115069.bbtec.net
返信・引用 編集済
  『古い事を知ってるね……』と、HOME職員でパソコン関係の事を教えてくれているKさんに言われた長女。


Kさんは20代半ば位?、Kさんが幼児の頃に長女はパソコンを始めたのだから、Kさんの知らないパソコンの古い歴史を知っている。






不登校になってパソコンが欲しいと長女が言い、中学生の時に、NEC-98を購入、
その後、IBM、マック、デル、と使って来た。

月刊パソコン雑誌を購入して、自分で色々試行錯誤しながら学んでいた長女。

某お絵かきサイトにイラストを書き、それが管理者に永久保存とされた事もあるなど、
色々やっていました。








先日、タカラパソコン教室にてワードの検定に挑戦、合格しました(次女の送迎にて)、
長女曰く『100点満点で時間が余った』そうな。


余裕で合格でした。

 

最近の娘たち

 投稿者:管理人  投稿日:2017年11月 1日(水)00時56分30秒 softbank219058115069.bbtec.net
返信・引用 編集済
  長女は、HOME(ほーむ)に週3日(無理のない範囲で)、送迎マイクロバスで通勤。

次女は、結芽(ゆめ)に週5日、自分で運転して通勤。

次女は週2回(1回2時間)パソコン教室に通うのと、週1回カウンセリングを受けている。

2人とも今はだいぶ慣れた様子。










長女の母親への暴力は、1年半位で終わる、今考えると長女が成長する為には必要な期間であったと思う。
 

障害者就職面接会

 投稿者:管理人  投稿日:2017年10月28日(土)16時25分18秒 softbank219058115069.bbtec.net
返信・引用 編集済
  先日、次女が太田市の市役所の南の建物で行われた、障害者就職面接会に行く。

結芽(ゆめ)の職員が付いてくれて会場を回り、2社に履歴書を置いて来たそう。

その後、2社から、『合う仕事が無い』、『ご希望にそいかねる』と連絡があり、現実は中々厳しいと感じる。







父親としては、自宅での印刷関係の仕事(自営業・パソコンでアドビ・イラストレータを使う)を手伝ってくれれば良いと思っているのだけど、本人は『家の仕事をするのは、自立した事にならない』と言っている。

次女は、ひきこもり中も今も、イラストレータで、トレース等の仕事を手伝ってくれて、頼りになるのだけど、仕事としては外に働きに出たい様だ。
 

パソコン検定合格

 投稿者:管理人  投稿日:2017年10月28日(土)15時56分52秒 softbank219058115069.bbtec.net
返信・引用 編集済
  先月、次女がパソコン検定に合格する(マイクロソフト・オフィス・エクセル)、下に合格証書あり。

本人曰く『過半数やった時にアクシデント発生で、最初から同じ問題をやったので満点取れた』そう。

会場は、群馬県太田市本町のタカラパソコン教室で、そこで数十時間習って検定合格になりました。

次は、ワードの合格を目指して学習中。

タカラパソコン教室→http://takarapro.cloud-line.com/service2/









長女は10ヶ月ほど前に、同じエクセルの検定に合格しています、通っているHOME(ほーむ)にパソコン熟練者の職員がおり、教えてくれました(無料で勤務中に教えてくれました)。
長女も次は、ワードの合格を目指して学習中。

 

夢?

 投稿者:管理人  投稿日:2017年10月28日(土)15時04分25秒 softbank219058115069.bbtec.net
返信・引用 編集済
  (このページは2016年10月8日にアップした文を編集し再アップした文です)




『夢みているようだ‥‥』と、家内が言う。

『3年前には考えられない事だよな‥‥』と、私。







3年程前に、長女の家内への暴力が激しくなり、家内の腕の骨にヒビが入る程になり、家内は5ヶ月ほど実家の年老いた母親の元で2人で暮らしていた。


家内は群馬県の相談機関に電話相談し、娘2人と群馬県発達障害者支援センターでカウンセリングを受ける(カウンセリングは最近まで2~3ヶ月置きに受けていた)。

群馬県発達障害者支援センターから県立精神科病院を紹介され通院するが、そこで長女は発達障害、次女は睡眠障害の診断を受ける。


通い続けている内にある日、長女が高認を受けるため勉強を始める、次女も一緒に始める。
2年ほど自宅で勉強して数回の試験で二人とも合格する。


次女が外で働くことを考えて、運転免許を取りたいと言い、教習所に通って取る。

次女は働くことに慣れるため楽な作業所に行きたいと言い、色々各所を見て、『地域活動支援センター 結芽(ゆめ)』に決まり、まずは1時間から始め、今は週5日、自分で運転して通っている。
結芽のサイト→http://yume.jinwakai.net/




長女は次女と一緒に作業所見学に行き、色々体験もしたりして、まだ開所したばかりの『特定非営利活動法人 HOME(ほーむ)』に行きはじめ、今は週2日送迎バスに乗り一日中作業している。
HOMEのサイト→http://www.ne.jp/asahi/npo/home/index.html




2人とも医師から認められて、精神障害者保健福祉手帳を交付されていて、これは2年ごとに更新があるそう。


2ヶ所の作業所とも、日帰り見学旅行やお菓子・お料理づくりなど面白い活動もあるので、二人とも楽しみの様だ。










不登校からひきこもりが続いていた、30代の娘二人が、3年前にはまったく想像できなかった、今日の日々になっているのは‥‥‥‥‥‥夢?。

 

太田 金山親の会 新掲示板

 投稿者:管理人  投稿日:2017年10月28日(土)14時52分1秒 softbank219058115069.bbtec.net
返信・引用 編集済
  (このページは2016年9月29日にアップした文を編集し再アップした文です)



こちらは、太田金山親の会の新掲示板です。

太田金山親の会は、不登校とひきこもりについて、親どうしで集まって考えて来ました、ただ近年は集まりはなくなっておりますが、会は継続しております。

以前のホームページは運営会社の都合で2014年6月8日に終了になりましたが、管理人が気が付かずにそのままになっていました、1年ほど前に気がついてここに新掲示板を立ち上げました。



この掲示板には、会員の皆様はもとより、会員以外の皆様も、近況・ご意見・ご質問等々……どうぞご自由にお書きください(管理人が判る範囲でお答えいたします)。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


下記は以前のホームページのトップページに記入していた会の紹介文です。

群馬県太田市にある不登校とひきこもりを考える親の会です。2ヶ月に1度、ぐんまこどもの国児童会館に集っています。当会は平成3年10月ぐんまこどもの国にて、園田健司氏の講演会が行われ、参加者で親の会が発足。活動として公開講演会も行っており、講師の方として、和田重良氏(くだかけ生活舎)、山口実氏(パスの会)他ご協力戴いております。顧問:園田健司氏(関東学園大学教授)、藤掛守正氏(元小学校校長)。
 

レンタル掲示板
/1