teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:99/669 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

昨日のローカル・ニュースから

 投稿者:AERODROME管理人  投稿日:2015年 7月23日(木)21時49分37秒
  通報 返信・引用 編集済
  県営名古屋空港(小牧)の隣接地に航空博物館を建てる計画が発表され、
影が薄くなった感が強いかかみがはら航空宇宙博物館(岐阜県各務原市)ですが、
ここにきてリニューアル計画が発表されました。

手狭になった展示スペースを、3年がかりで現状の倍の面積に拡張し、
三式戦飛燕の復元機を展示の目玉に据えるとのこと。
九州の知覧で現在展示中の三式戦を1年かけて再修復する計画だそうです。

正確は数字は存じませんので断言はできませんが、
飛燕が特攻に使われなかった訳ではないでしょう。
ですが、機数(割合)としては少数だったと思います。
あくまで個人的な感想ですが、
それならば、特攻基地跡の知覧で展示を続けるよりも、
飛燕を製造した川崎重工のお膝下である各務原に
置いたほうが意義深いと思えます。

再修復される飛燕は昔、永らく岐阜基地に保管されていた機体で、
航空祭等で何度も目にした機体です。
その里帰りが今から待ち遠しく思われます。

http://valkyrie.yukihotaru.com/index.html

 
 
》記事一覧表示

新着順:99/669 《前のページ | 次のページ》
/669